2010年8月に発生した個人情報流出について

お客様各位

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。
2010年8月に弊社が運営するインターネット予約サイトの顧客データに外部からの不正アクセスがあり、お預かり しておりましたお客様情報の一部が流出した可能性が極めて高いことが、判明致しました。誠に遺憾ながら、 お客様には多大なご迷惑、ご心配をお掛けすることに至りましたこと、深くお詫び申し上げます。

1.概要

弊社が運営するインターネット予約サイトにおいて、2010年8月にご予約されたお客様情報の一部が流出しているの ではとのクレジットカード会社からの指摘を受け、セキュリティ対策を専門とする第二者機関に調査を依頼し たところ、韓国からの不正アクセスによリカード情報を含む個人情報が流出した可能性が高いとの報告があり ました。これに基づき、直ちにカード情報の削除及び情報の再流出防止対策をとり、警察当局に連絡、関係各社 と連携を取りながら対策を講じております。

2.調査結果報告

お預かりしておりました氏名、ふりがな、メールアドレス、弊社システム用パスワード、銀行情報、クレジットカード情報の 170,755件中53,330件が流失した可能性がございます。
お客様ごとの詳細につきましては、流出となった項目がそれぞれ違い多岐に渡りますので、 確認が取れていないお客様はお問合せ下さい。

3.お客様へのお詫び

流出の可能性がある全対象者様に、本件のお詫びのしるしとして、些少ではございますが弊社予約サイトにて ご利用いただける500ポイントを進呈させていただきます。
まだお受取り頂いていないお客様はお問合せ下さい。会員登録後、ポイント進呈させて頂きますのでご利用頂くか、 お電話にて対応させて頂きます。

4.現在実施しているセキュリティ対策・業務改善について

不正アクセスを受け、今後お客様により安全にご利用いただけるよう、セコムトラストシステムズ社からの 提案に基づき、以下のシステム上のセキュリティ強化及び対策を実施いたしました。
・セコムトラストシステムズ社によるセキュリティ診断に基づくサーバーの改修
・同社WEBアプリケーション診断に基づくプログラム改修
・デジタルガレージ・株式会社LACに依頼を行い、月に1度の脆弱性診断の実施

5.お客様へのお願い

現在も、クレジットカードの不正利用の報告が上がっておりますので利用明細等の確認をお願い致します。
またクレジットカードの再発行がお済みでないお客様はクレジットカードの再発行をお勧め致します。
弊社システム用パスワードが流出項目に含まれております。お客様のよリー層の安全性確保の為、 引き続きご利用されるお客様は、お手数ですがパスワードの変更をお願い致します。
(セキュリティ調査機関によると暗号化されており復元は困難との見解です)

6.よくいただいているご質問

クレジットカードの不正利用に関してよくいただいているご質問は、下記のリンクをご参照下さい。

よくいただいているご質問


お客様には、多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。今後ともお客様に 安心してご利用いただけるサービスをお届けできるよう、全力をあげて取り組む所存でございます。

問合わせ先 さくら観光 本社 0248-22-3326 (8:00~20:00)

株式会社さくら観光
代表取締役 小櫻輝

このページの先頭へ戻る